人気のECサイト

小売業の中で爆発的に利用されているのがECサイトです。
ECサイトとは小売業態で販売しているお店ですが無店舗販売となっており、店舗を持っていないインターネットなどのIT通信を利用した販売です。


インターネットの世界では数え切れないほど多くのECサイトが営業を行っており、初心者レベルのパソコン知識があれば簡単に利用できるサイトです。
中には、実際に店舗を構えて営業を行っている会社があっても、顧客獲得を狙ってインターネットを利用して販売を行っている会社があるほど、今の日本では必要不可欠な販売形態にとなっています。


ECサイトは、通信販売の中に含まれている販売形態の1つとなっているので、通信販売業を規制する特定商取引に関する法律により行われることになります。
この通信販売はアメリカで確立された販売形態ですが、 ECサイトは1990年後半になるとインターネットが爆発的に世界に拡大していき現在の販売規模となっていきます。
現在のECサイトでは、一般的な商品だけでなく魚介類や肉類などの食料品から大型な電気製品まで販売されています。
そのため、実際にお店に行って購入できる商品については、ほとんどECサイトを利用することで購入することができます。
また、このECサイトの発達の背景には、宅配サービスの貢献が切り離せないです。
多くのECサイトが宅配サービスを利用しているからです。


人気のあるECサイトを経営するためには、アクセスマップの充実感が必要となります。
次のページからECサイトのアクセスマップについて説明させていただきます。